アクセス解析
ワイルドな感じです | Beautiful Cloud Amsterdam




小野博の本
OTHERS
ARCHIVES
LINKS

Beautiful Cloud Amsterdam

アムステルダムの写真と生活
<< 久しぶりの日本のお正月 | main | ゾンビとか赤羽とか >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
ワイルドな感じです



ボクはおかげさまでここ12年歯医者以外の病院にかかっていません。


ありがたいことです。


といっても、全く問題がないというとちがって、風邪をひきそうになるとすぐ風邪薬を飲んでます。


早めに飲むとすぐよくなります。


自分の抵抗力を信じないのがボクの信条。


それでも8−9年前に一回ひどいインフルエンザになって、さすがにその時はホームドクターに電話したのですが、症状を伝えると「それはインフルエンザに間違いないです、ということは私たちにできることはなにもないわ」と言われて診察の予約もさせてくれませんでした。


診てももらえない。


すごくね?


商売でお医者をやってないと診てももらえない。


だからこの国で病気になってはだめだ、もし病気になりそうになったら気力で持ち直さないとと思っていたら、今のところ病院いらずです。


病は気から。


弱気になったら人生も、体も弱気に蝕まれてしますますね。


そうですよね。


でも気持ちって大事だなって心のそこから実感することがあって、それはボク幼い頃から耳が弱くて、中耳炎に年に2回は必ず罹っていたんです。


そんなボクがなんと4年間中耳炎にならず、3年振りに日本行きの飛行機に乗りこんだその数時間後


ゴボッ!!


と耳の奥から聞き覚えのあるイヤーな音が鳴り、機内で瞬く間に中耳炎になりました。


成田空港に着いた時にはすでに立派な中耳炎。


耳を押さえてリムジンバスを待っていました。


気を抜いた瞬間にあいつは襲ってくる。


怖いですよ。


気の緩み。


ほら一昨年に愛娘が生まれたじゃないですか。


愛娘。


ですので、前より病院に行く機会は増えまして。


といっても愛娘は、他の子より病気になる回数は少ない子だと思います。


ええ。


去年一回だけなんだっけなー、えーとえーと、そうそう目ヤニが出て一回ホームドクターに行ったきりです。


それくらいですね。


あ、でも他にも、予防接種を受けた時に高温が出て泣きじゃくっていたので、予防接種を受けた子供向けの24時間の相談窓口に夜中に電話して娘の状況を話したら


「そうね、注射を打ったところを冷やしてあげてください」


と言われました。


それは予防接種をした保健所でも言われたので、やってますと答えると


「そうね、もう一つだけ私たちにアドバイス出来ることといえば、赤ちゃんを抱っこして部屋を歩いてください」


とサラッと言われました。


あー、まじかー、それだけかーと。


で、それもやってますと答えて電話を切りました。


基本的にオランダの医療はこんな感じ。


なにかをしても変わらない場合は、なにもしない。


言えばナチュラル派で、自己治癒力を信じる系。


だから出産も昔ながらの自然分娩が主。


そんなナチュラル志向のオランダで、先日愛娘が頭に傷をつくりました。


頭も打ったし、血も出たので、愛娘を担いで走りながらホームドクターに電話して予約を取り、そのまま病院に向かうと、ドクターが娘の顔を見た瞬間


あ、大丈夫ね。


意識もあるし、目が私を追っているし、泣いているし、首も動いている。


えーーーもっとちゃんと調べてよーっと思っていると、今後24時間の間注意すべき点を書いた紙を渡され、そして水で濡らしたガーゼでキズ口をチョンチョンと拭いたあと


「私がこの子に出来る全てのことをやったわ」


と言うので、思わず


「傷口になんか軟膏とか塗らないのですか!!」


とやや切れ気味に聞くと


「血はね一番の感染を防ぐものなの、でもそんなにいうなら絆創膏貼っておくわね」


と言って絆創膏貼って終了。


ふむーっと納得しないまま病院を出ました。


そんなこんななので、子供が風邪をひいてもホームドクターに電話すると


「風邪をひいた子になにもすることがない、3日たって熱が引かなかったらもう一度電話して」


と言われるのです。


ええ、もちろんググると風邪に効く薬はないと言いますよ。


でもですね、メディカライズされた日本から来ると病院に行って薬をもらわないとなんか不安なのです。


は!ってことはあのもらった薬は体ではなくて心に効いてたのか?


まあそういう側面もあります。


風邪薬飲んだし大丈夫だろうと。


薬は心に7割、体に3割効いているのかな、ってことを考えたオランダの1月でした。


ではでは、皆さま風邪など召しませんように。


ちなみに我が家はボクを除いて風邪でグタッとしています。


唯一の生き残りとしてがんばります。


ではではー。


 
| comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - |









http://onounit.jugem.jp/trackback/803